fc2ブログ
チャレンジャーな人間の日記
ちょい寄り道中…。
プロフィール

竹山むべ

Author:竹山むべ
夢に向かって邁進中の人間のブログ。
あ、それと寛平さんが大好きです。
※わたしとのコンタクトはコメントでお願いします。

当サイトでは拍手はペタとして
扱っておりません。
ペタはお気持ちだけ受け取って
おきます。

当サイトは原則リンクフリー、
コメント・トラックバックは
承認制です。同一内容を何度も
トラックバックされないよう
ご協力お願い致します。
※あからさまなアフィリエイト
サイト、お小遣い稼ぎサイトは
原則削除。
アダルトは論外。削除&閲覧拒否
かけます。

このブログはアクセス解析しています。
検索サイトからいらっしゃると時々
その検索語でブログを書くことも
ありますので、知りたいことがある
方は検索でこちらのサイトを
ご覧下さい(笑)。



日記をつけた日。

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



↓疾走中の人々の総数(2007.05.09~)



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキングのチャレンジャーなクリックはこちら!
ありますよ、何回も。
 でもね、わたし、お化け屋敷は素通り出来る人なんです。
 怖がりの友人と一緒に富士急のなんとか病棟? そんな感じのお化け屋敷
行って、あまりにもわたしが素通りするので友人まで怖くなくなるような
そんな感じで(汗)。

 …と言っている間にその友人が大阪からお盆で帰省していて突然うちに来て
おみやげ置いていった(汗)。
 親には言っていませんが(なにかと説教の種にしたがるので)、自閉症児を
2人抱えてお買い物へ行くと言うので引き留めるわけにもいかず。

 閑話休題。
 姉の作文にも「妹(わたし)が『これは作りものだから怖くない』と言って
いたので興ざめした」みたいなことも書かれたことがあります。
 ※当時わたしは小学生。
 でも確かに今考えてみてもその時行ったお化け屋敷は怖くなかったと
思います。
 なにしろ普通のお化け屋敷と違って、蛍光灯の明かりがこうこうと
灯っていたし(汗)。

 だってさー。
 お化け屋敷のお化けって手を出してこないじゃん?
 実際に殴る両親の方がよっぽどやだ。
 わたしがうっかり幼い頃に殴られた勢いで死んでいたらニュースに
なるレベル。

 それに加えて…。
 幽霊が見えるまではいかないものの、感じてしまう方で。
 なぜかテレビなどの画面を通すとそれが増幅されるようで。
 だから心霊番組ダメです。
 肩がずんと重くなったり痛くなったり、寒気を感じたり。
 ニュースで行方不明になった人の写真が出て、その人が死んでいると、
陰って見えます。
 ↓イメージ図
 miekata
 体調悪かったり何か悩み事があったりすると白っぽいもやのようなものが
かかって見えます。
 実は寛平さんがガン公表直前の1月4日の写真がこんな感じで見えていました。
 「これは死ぬな」と思うような人は半透明の濃い灰色レイヤーをかけたように
見えます。
 逸見さんの最後に公表された病床の写真がこんな感じで見えていました。
 で、完全に死んでいる人はというとシャッターを閉められた感じの黒いレイヤー。
 殺された人(特に子供)の場合、殺された状況が見えることもあります…。

 わたしのリアルがそんななのに、フェイクで怖がれるかと言うと…というお話ですね。
 また電波な話と言われそうな気もしますが…。
 見えてしまうものは仕方ない。
 
FC2 トラックバックテーマ:「お化け屋敷行ったことある?」



 ちなみに、1か月ほど前に行方不明になったという高校生は、わたしが
見た時には一番左で特に変な感じはしなかったから、その時点では
「生きているんじゃないかなー」と思いましたが、あくまでこれは
「わたしが思った」という話で、断言するのは軽率な行為なのでやめておきます。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://discoverhappy.blog70.fc2.com/tb.php/767-4067b941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)