fc2ブログ
チャレンジャーな人間の日記
ちょい寄り道中…。
プロフィール

竹山むべ

Author:竹山むべ
夢に向かって邁進中の人間のブログ。
あ、それと寛平さんが大好きです。
※わたしとのコンタクトはコメントでお願いします。

当サイトでは拍手はペタとして
扱っておりません。
ペタはお気持ちだけ受け取って
おきます。

当サイトは原則リンクフリー、
コメント・トラックバックは
承認制です。同一内容を何度も
トラックバックされないよう
ご協力お願い致します。
※あからさまなアフィリエイト
サイト、お小遣い稼ぎサイトは
原則削除。
アダルトは論外。削除&閲覧拒否
かけます。

このブログはアクセス解析しています。
検索サイトからいらっしゃると時々
その検索語でブログを書くことも
ありますので、知りたいことがある
方は検索でこちらのサイトを
ご覧下さい(笑)。



日記をつけた日。

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



↓疾走中の人々の総数(2007.05.09~)



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ランキングのチャレンジャーなクリックはこちら!
明けましておめでとうございます。
2021年賀状

 昨年はわたしの目の前をインターネット越しにいろんな人生が通り過ぎていきました。
 人生得する人・損する人とモラルは必ずしも一致はしませんし、正義には勝って
欲しいけど勝たないことも多いのが現実ですし、 人生損する人って搾取されるなぁ…と
なんだかなぁ…という感想を抱いた1年でした。

 旧年中は新型コロナウィルス感染症で振り回された1年となりましたが、
我が家は平穏といったら平穏な1年でした。
 個人的に変わったことと言ったら初代のパソコンから使っていた〇十年もののプリンタが
ダメになって買い替えたことぐらいですね。
 Windows me時代からずっと使ってきた基本プリント専門機(※パーツをつけると簡易スキャナに
なる)。
 インクを買うにも近所ではもはや取り扱っていないぐらいの代物でした。
 そんなものを使っていたので、今の機種では低スペック機でもこれよりは上という。
 コピーが出来るのでいちいちコンビニに行かなくて良くなりました。
 A4スキャンも対応しているので今回のイラストも下書きがまんまスキャンできるように
なりました。
 ※毎年のブログ年賀状はシャーペンで下書き→PCに取り込んでフォトショ&マウスで
 
 慣例で当たり前と思っていたことが強制的に出来なくなり、逆に「当たり前って
何だろう…?」という価値観が出てきたのではないのでしょうか。
 昔の仕事をしていたとしたらそれでも受注システムやネットワークが入ったパソコンが
会社にしかないのでおそらく通勤はしなければいけなかったと思われますが―。
 
ランキングのチャレンジャーなクリックはこちら!
今年はツッコミどころの多い年賀状にしてみました。
2020年年賀状

「子(ね)」かよという。
いつものテイストのもう1案あったのですがパロディ思いついたらこっちがやりたくなりました。

これを書いた日、大掃除して進捗5%ぐらいの所で大量に不用品を処分して「今日は大掃除やめ!」と
いった具合です。
うちの大掃除は着手が早くて午前中やって午後自由という日にちかけてやるスタイルです。
まだ年末まで10日ぐらいあるので間に合うでしょう、と年明けから昨年の年末の話をするという(苦笑)。

昨年はあまり良いことがなかったので、今年こそは良い年になればと思います。
皆様もどうか良い1年になりますように!
ランキングのチャレンジャーなクリックはこちら!
中途半端な状況が意外と困る!
 みなさんご無沙汰しております。
 近況としてはPCを買い替えましたが「これ9年前のPCより速くなっているのか…?」という感じで
微妙な感じです(win10HOME、i5(2コア4スレッド)、メモリ8MB入っていますが)。
 キャッシュメモリが小さいからなのでしょうか(6MB→3次3MB、1次2次が512kb)。
 しかし今回のメインの話はPCではなく、台風19号の話です。

 以前東日本大震災の時にも、「地震が来て停電にはなったけど他のライフラインと家屋は無事で
逃げるべきかどうか当惑した挙句、結局自宅にいたまま袋のラーメン食べました」という記事を
書きましたが。

 実害があるのはもちろん一番困るのは前提として、外野から騒がれている内容より実態が
大したことがないのも困るもので…。

 実は地元は避難勧告が出されました。
 しかし結局避難しませんでした。

 理由は単純で、避難するメリットがなかったからです。

 区画整理がされていないため、地域名だけ漠然とだされてもその地域は広範で、
川沿いの地域から高台の地域までひっくるめられているわけで。
 川沿いの低地の所から高台の地域に避難したり、あるいはすでに家が浸水している
もしくは浸水しそうな状況でしたら避難するメリットはもちろんあります。

 しかし自宅と避難所の標高が変わらない+実際の雨の状況が大洪水という感じに
なる雨ではなくいつものありうる程度の大雨ぐらいしか降っていなかったという実情。

 実際に自宅周辺は道路すら冠水もせず、普段通りの雨で、しいて被害をいうなら、
微細な雨漏り程度だったという(汗)。

 地元の川は増水して川沿いの広場や駐車場や公園は冠水したようですが、
自宅周辺との被害の温度差が…。

 「被災地の天気です」
 とニュースで地元のことが言われて、

 被災地、かぁ…。

 実感のなさがすごかったです。

 地元に避難勧告が出たのはおそらく初めての状況ですが。
 避難準備情報が出た時点で、ふと気づいた…。
 「あれ…? 普段学校として使われている避難所にいきなり行って開いているものなのだろうか?」
 災害が起きて(あるいは起きそうになって)、普段「避難しろ」と漠然と言われているけど、
避難所が開設されるタイミングっていつなのかっていうのまでは知らないぞ…? ということに
気づきました。

 実際には自治体の公式HP見れば、「開設されている避難所一覧」のようなのをアップしてくれている
所もありますが、ネットやっていない方はどうするのでしょう? 
 電話で聞くのでしょうか。
 実際、最寄りの避難所として指定されていた小学校、当初は避難所としては開放されていません
でしたからね。追加で開放されましたが。
 飛び込みで行っていたら雨の中待たされたのかもしれません。

 今回の台風で「初めての避難所体験」になった首都圏の方がいろいろツイッターに体験談を
アップされていましたが、
 ・おにぎりなどの食事は持っていけ
 ・床が固いし毛布一枚では寒いのでその対策を
 ・騒ぐ子供や一斉に鳴る避難情報や夜泣きする子供などでうるさいので騒音対策を
 ・緊急時の再避難のためなどで完全消灯しないのでアイマスクがあったほうが良い
 ・かぜなどを引いている人もいるので感染対策(マスク着用と手の消毒グッズ)を
 などなどの情報がのせられました。

 あと、過去に大災害が何度かあったからか、ライフライン全滅した時のための
 惣菜パン最強!
 らしくて台風の前に惣菜パンがとにかく売れたようです(既製品のおにぎりも良いですが)。
 災害時に乾パンはもう時代に合っていないようです。
 中越地震があった時に在宅避難を選んだ方が近所の人と食材をシェアして自炊されて
いましたが、なんとなくうちも家屋に被害があってもそういう感じを選びそうです。
[READ MORE...]
ランキングのチャレンジャーなクリックはこちら!
PCの修理をお願いしたら…。
 WINDOWS10になって帰ってきたというお話です。
 てか…もともとこのメインPC、
windows VISTAのXPダウングレードバージョンですよ!?

 自分専用PCは2代目で、先代のPCで、

 ノートPCはCPUだけは妥協するな

 という教訓の結果、スペックぎりぎりとはいえWINDOWS10が動くPCになっていました。

 もっともフランケンシュタイン状態で、修理無償期間中にマザーボード交換していますし、
HDDは2回交換して500GBに上がっていますし、メモリもNEC公表値上限の4GBにして、
変わっていないのはDVDぐらいなものです。
 で、今日PCを引き取りに行ったついでに、メモリの拡張のことも相談してきて、
PCメーカーでは非公認ながらもマザーボードメーカー公表値の上限の8GBまではやれなくは
ないかなという感じです。

 ところで、今回の修理内容とは。
 すでに書いた通り、VISTAのXPダウングレードバージョンが基本OSになっていて
それを自分でWINDOWS8→8.1にアップグレードした状態だったPC。
 それが動画を再生するとグラフィックアクセラレータが停止して画面真っ黒から
回復するという状態が繰り返されるという症状。
 いつもの修理屋さんが症状が再現できないために原因解明に大苦戦して、
合計2週間ぐらいかかって「これかもなぁ…」という状態で(苦笑)、少なくとも
修理屋さんの方では症状が出なくなったからOSを10にして返された、と
いう状態。
 あらかじめ10にクリーンインストールする可能性は知らされていましたけどね。

 修理屋さんが言うには、
 ・実験環境がChromeじゃなくIEでやっていたから症状が分からなかった
 ・Chromeにしたらやっぱり真っ黒になる
 ・グラフィックのチップとChromeの相性の関係もあるかも
 ・根本的な解決にはなっていないかもしれないけどとりあえずグラフィックアクセラレータを
  切れば症状が出なくなった
 ・原因がChromeなのでOSを変えても変わらないかも
 ・お代は診断料+OSインストールで6000円でお願いします

 …ぶっちゃけ、そういう話ならOS入れ替えまでしなくてもなぁとは思いましたけどね。

 「ご持参のWINDOWS8のライセンスキーでWINDOWS10入れられました!」
 「…てことは…WINDOWS8のライセンスキーでISOのWINDOWS8.1も入れられるってことですか…?」
 「やってみないと分からないですができると思います」
 …愕然。

 WINDOWS XPから苦労して2回もアップグレードした労力なんだったんだよーーーーー!!

 ISOファイルを焼いたWINDOWS8.1のDVD持っているんだよー。
 ISOファイルからダイレクトにWINDOWS8.1をクリーンインストール出来るじゃないかい!!
 聞いておいてよかった。
 ヤフオクでライセンスキー買うところだった。
ランキングのチャレンジャーなクリックはこちら!
最近吉本興業が騒がしくなっておりますが…。
 これは当サイトでも触れざるを得ないことだと思いまして書くことにします。

 吉本興業は良くも悪くも縛りがゆるい会社だと思います。
 縛りがゆるいからアースマラソンの企画も実現出来た。
 他の会社で元マネとは言え、その当時の系列の不動産会社の代表取締役社長に、
「俺地球一周したいんです」という途方もない話を持ち掛けて動くとは思えません。
 「いや、今のマネージャーに言って」で終わってしまう話だったかもしれません。

 あと昔の芸人の世界って、会社がよくあずかりしらないうちに弟子とか付き人と
して入って、下手すると数ヶ月とか数日で師匠の一言で破門されてしまうような
状態だったので、契約というタイミングが取りにくかったという事情はあると思います。

 もう何年もやってきてレギュラーを一杯持っているとか、なんらかの仕事が常時入って
仕事がほぼ切れない状態のタレントなら吉本興業もその気になれば書面で契約を
かわすことも可能ですが、1年で売り切って捨てる方針の芸人(いわゆる一発屋)とか、
それにも到達しない地べたを這っているような芸人と契約するのは躊躇しても
仕方ないかもしれません。
 吉本の商売としてある特定の若手の芸人を1年全力で推しまくって、翌年は
別の若手の芸人を同様に売るという売り方もしているわけですからね。
 その一方で積極的には売り出さないものの地道にバラエティー番組の司会を
やるようなベテラン勢で手堅く稼いでいるという構図。

 今回の件では黒い方々からの仕事を受けたということで、関係していた
芸人が解雇や謹慎になるという所から端を発したわけですが、だんだん
焦点が吉本経営陣への不信へと移ってきていて「あれ? 本筋どこいった?」って
なっていますけど(苦笑)。
 さんまさんが引き取るみたいな話になってきて「いや黒い方々との付き合い問題
どこいった?」とは思っています。
 根本そっちですからー!!

 芸人さんってだいたい売れない貧乏時代を経験していますので、サバイブ能力が
高いんですよ。
 芸人辞めても飲食店のオーナーなどに転身出来てしまえる。
 でも吉本の超ベテラン級だと吉本にたてつく恐ろしさも知っているわけですな。
 池乃さんのコメントは芸人として正しいですね(笑)。

 で、最終的にわたしが言いたいことは2つあります。
 寛平さんのお誕生日ぐらい平穏に祝わせてくれ(苦笑)。
 そして、芸人さんへ 大崎さんは相当なやり手なんで逆らうのは深夜のデトロイトの屋外で
酔いつぶれて寝るぐらい無謀なことだと竹山は思っています…。